fc2ブログ

元旦は朝から

usai.jpg
 新年あけましておめでとうございます。

usa2.jpg
 元旦の朝は恒例の餅御膳で一献・・・
胡麻餅・胡桃餅・黄粉餅とお雑煮で

usa3.jpg
 酒は越乃寒梅・別撰吟醸酒で・・・

冬の猊鼻渓

111.jpg
 孫たちと冬の猊鼻渓で舟下り

222.jpg
 ここ猊鼻渓は春は桜や藤の花が咲き乱れ、夏はみずみずしい緑に包まれます。秋には木々が紅葉し、
中秋の名月を楽しむ「お月見舟」など優雅な季節限定の舟も運航されていて、旅情をそそります。
雪化粧に覆われる冬には、まるで水墨画のような風景に出会え
舟下りというと季節が限定されそうなイメージですが、年間を通して楽しめる工夫がされているのが猊鼻渓のみどころです。


333.jpg
 外国人の観光客も解禁になり台湾からのグループも乗船してきました。

4.jpg
 2歳の孫娘は初乗船です。

5.jpg
 鮎の姿はありませんが鴨が餌をねだりに寄って来ます。
 さぁ・・・来年も良い年でありますように・・・


酒の肴は

DSCN5131.jpg
 今夜の酒の肴は・・・

DSCN5133.jpg
 白石隆一画伯の「鮎」

DSCN5132.jpg
 白石隆一(1904-1985)しらいし・りゅういち
 明治37年岩手県北上市生まれ。大正12年に上京し、川端画学校に学び、岡田三郎助に師事した。昭和3年第9回帝展に初入選   し、以後、文展、日展に出品した。昭和5年東京美術学校に研究生となり、その後、清水良雄に師事した。昭和17年光風会会員となった。昭和20年空襲で自宅と作品を焼失し、実家がある岩手県千厩町に帰郷。昭和29年一関市に一関美術研究所を開設し、後進の指導にあたった。

鱈の子煮付けで

DSCN5127.jpg
 にわかサッカーファンの兎家はもう夜中に起きることなく
 通常の晩酌を楽しんでいます。

DSCN5127.jpg
 今夜は八海山・・・

DSCN5129.jpg
 つまみはクジラの刺身と鱈の子の煮付け・・・
 今夜も酒がうまい!!

もう師走

1.jpg
 早いもんでもう12月・・・

DSCN5106.jpg
 今夜も何事もなく呑んでいます。

2.jpg
 今夜は新潟の雪乃しずく・・・

3.jpg
 晩酌を早目に切り上げて
早朝4時からのスペイン戦を
果たして明日の晩の酒は祝杯か残念酒か?
いずれにしても呑みますが・・・
プロフィール

兎家

Author:兎家
ようこそ兎家のブログに・・・
ウサギは飼ってませんが兎家です。

カテゴリ
カレンダー
12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク